スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OGURYz BRIDGESTONE spider 

16082701.jpg
“OGURYz BRIDGESTONE spider”

通勤・買い出し用
自転車ですが
なかなか乗りやすい感じに仕上がってます♪

16082702.jpg
付ける? 外す??

悩んだあげく
結局フェンダーは付けることにw

通勤・買い出し用だと
急な雨という場面も多いからね。

重い自転車なだけに
一寸した軽量化も考えたけど
今回は実用重視で。

16082703.jpg
純正のリフレクターも
そのまま残留。

16082704.jpg
リアキャリアは
シートポストにポン付けのタイプから
固定式にチェンジ。

“TIOGA トライアングル チューブリアキャリアー”

16082705.jpg
お気に入りのシリコンバンドをプラス。

16082706.jpg
U字ロックの積載も楽々~。

16082707.jpg
裏技的な
35缶の2本積みww

16082708.jpg
リアライトの台座も完備。
試しに手持ちの CATSEYEを。

16082709.jpg
リフレクターも付いてるし
今回は控えめなヤーツにしよう。

自転車用ではないけど
最近コレがお気に入り。

16082710.jpg
リフレクターの台座は
シンプルに切り取ってしまうことも考えたけど
これはこれでイイかな。と。

16082711.jpg
中空アルミで軽量だし
安価だし
デザインも嫌いじゃないし
個人的にはオススメ商品。

16082712.jpg
でもまあ、
肝心な積載部門は
少々使い辛さがあるから
人を選ぶけどねww

16082713.jpg
リアメカガード。
純正のU字型と非純正のハブスティック型。
どちらも SHIMANO製。
鉄とアルミ。

SHIMANOロゴが
クールでカッコイイのと
軽量重視で、、、

16082714.jpg
アルミのハブスティック型の採用で決まり!

ガキの頃
ハブスティックって
2人乗りのためにあると思ってたけどねwww
(2人乗りは違法行為ですのでやめましょう~)

16082715.jpg
デカール系のステッカー類は
ほぼ純正で残ってます。

spider は
MTBではなく
Super City Cruiser だそうです。。。

16082716.jpg
CrMo4130。

16082717.jpg
携帯ポンプは
Made in JAPAN の
“PRIMUS”。

トリコが良いアクセントになってオシャレ~

16082718.jpg
昔の自転車って
ラグがいいよね。

16082719.jpg
ブレーキは純正残しで、
シューは現在のヤーツにチェンジ。

硬化したゴムは
効かないし
よく泣くからね。。。

16082720.jpg
グリップ、ブレーキレバー、シフトレバーは
整備してOK。
ワイヤー類は
その辺にあった余ってたヤーツに張り替えて終了。

16082721.jpg
一時期
ポリッシュのベルに変えてたけど
結局
元のブラックベルへ。

ポリッシュベルは
Roadmanに移行したのさ。

16082722.jpg
ハンドルバックは
ARAYA のデットストック品。

経年劣化で
一寸朽ち果て気味の部分のあるけど
使用には問題ない範囲なんでOK~。

ブルムースバーが
目立たなくなるのは残念だけど
まあ、これはこれで。。。

ちなみに
ブルムースバーは NITTO。

16082723.jpg
SUNSHIN の鉄ハブ。
1回さび落とし&整備して
ガラスコーティングしておいたら
まだまだキレイをkeep。

16082724.jpg
ステンレス製の
ARAYA のリムは
雨に打たれた時に
水分を良く拭き取っておけばOK。

16082725.jpg
バルブキャップは鉄製。
エッジが効いたデザインがお気に入り。

16082726.jpg
現在のペダルは
“SUPERBE MTB用”。

純正の SAKAEのは
ママチャリpistへ移行。

一時期使ってた
SHIMANOのフラットペダルの方が
調子良かったから
ひょっとしたら
雰囲気重視よりも性能重視で
またチェンジするかも。。。

16082727.jpg
純正のクランク。

鉄製は重いから
交換を考えたけど、、、

ここは
雰囲気重視で。
spiderロゴもイイ感じだし。

16082728.jpg
Fメカは
可も無く不可も無く。
そのまま純正。

16082729.jpg
シートクランプは
そのまま SUNTOURで。

純正では
BSのラバーカバーがついてたけど
それは撤去で。

昔のデザインって
どのメーカーも
ほぼカンパパクリだよねww
(パクリ万歳)
(中華パクリは別www)

16082730.jpg
英国品って
あまり好きじゃないんだけど、、、

BROOKS のサドルだけは別物~。
イイわ~~。

FUJITAより
BROOKS♪

16082731.jpg
バネ付きでお尻に優しい。
ように見えるけど
意外とバネは硬めの設定。

BROOKSの中では
安価だし
シティーサイクルにはオススメ~~。

16082732.jpg
Rメカは
カンパでいうと
レコードではなく
ビクトリー系のデザインかな???

チェーンガードは
BS純正品がきれいに残ってるので
ここは残留。

16082733.jpg
スタンドは
BS純正品がきれいにのこってたけど
あえて
センタースタンドにチェンジ。

はっきりいって
使い辛いけど
見た目重視で。

BSリアスタンドは
ママチャリpistに移行済。

16082734.jpg
とまあ、こんな感じですね。

OHの作業なども
アップしようと思ってたんだけど、、、

一寸時間的に厳しいので
今回は完成版にて

“OGURYz BRIDGESTONE spider”
完結~。

次回は
“OGURYz ROADMAN”
の紹介かな?

そのうち。。。

(^_-;)V


スポンサーサイト

ブリヂストン ロードマン

最近、釣りばっかり。。。

という声が聞こえてきたので、
自転車ネタを少々。

(釣りネタは希望の方はSNSでどうぞ)


160705r01.jpg
我が家にヤツがやって来たよ。

他人から見れば
ガラクタだ。 ゴミに見えるかもしれない。

それでも
僕にとっては
お宝なのだ。。。

160705r02.jpg
“ブリヂストン ロードマン”

この響きに初めて出逢ったのは
僕がまだ小学生の時だった。

兄貴が乗ってた自転車だ。

その頃
僕は

クロモリのBMXに
丸型のゼッケンをフロントにつけて乗ってた。

雨の日には
背中全面、頭の上まで
泥ハネをさせていたのを思い出す。

さて、、、

160705r03.jpg
この個体。
ヘッドバッチがシールなので
初期型ではない。
(と思う)
(実際そこまで詳しくないのでw)

本当は
バッチ式のタイプが欲しかったのだが
ここは贅沢は言ってられない。

なにしろ
約30年前の品物だから。。。

幸いにも
オリジナルパーツで
構成されているようなので
少しずつ見てみよう。

160705r04.jpg
ステムは
SAKAE CUSTOM-S。

ボルトが1本欠品してるけど無問題。

160705r05.jpg
ダブルレバーは
SHIMANO ALTUS。

直付けではなく
バンド付けタイプ。

下位グレードだけど
肉抜きで軽量化されてるところなど
昔のモノづくりの良さを再確認。

160705r06.jpg
ネジ類はほぼほぼ錆負け。。。

160705r07.jpg
タイヤは劣化。
飴タイヤだと、どうしても避けられない。

ニップルはリム裏にまで錆を配達。
リムはステンレスなので錆とは無縁。

巻き付いたツタを取り払ってきたが
まだ残骸が残ってた。

※注意
拾ってきたのではなく
持ち主に許可を得て貰って来ましたからww

160705r08.jpg
ペダルもオリジナルをキープ。

リフレクターが一段下がって付いてるタイプ。

160705r09.jpg
ピラーは
SAKAE SR。

ヤグラが
スポッと抜けるタイプではなく
両サイドだけが分離する。

昔、
肉抜きした部分に色入れするのが流行った。
実際当時のカタログにも
そのカスタムを推奨する記事が載っていた。

160705r10.jpg
フェンダー、スタンド、キャリアが
ロードマンには似合うと思う。
(のは、自分だけかな。。。)

160705r11.jpg
Fメカは
ALTUS。

メッキ奥まで錆がまわってる部分もあるけど
作動には問題ナイかと。

160705r12.jpg
クランクは
CUSTOM。

歪みと錆。
一寸乗ってみてからの判断だな。

160705r13.jpg
Rメカは
ALTUS。
6段のボスフリー。

チェーン、ワイヤーは全取り換えで。

160705r14.jpg
硬くなったグリス?泥?錆?

ハンドルなど
無い部品もあるが
そこは代用品を入れて
組みなおしていく予定。

160705r15.jpg
まずは
兎に角
バラして
掃除。掃除。掃除。。。

160705r16.jpg
BBのOH。
クランクの掃除。
完了。

160705r17.jpg
フレームの掃除も完了。

160705r18.jpg
作業終了した部品は
個々にガラスコーティングしておく。

今回は
デラデラとした輝きではなく
古めかしい鈍い光を放つ仕様にする予定。

いくら磨いても
何でもかんでも
ピッカピカになる訳ではない
というのも理由だけど。

160705r19.jpg
スパイダーはすでに完成済なんだけど
なかなかタイミングが合わなくて
紹介できてないけど
そのうち紹介しますw

懐古趣味。
温故知新。

甦れ! 80’s!!

(^_-)V

非純正サドル @BS-spider

15082801.jpg
さて、
我が家にやってきた BS-spider ですが
サドルは非純正。

15082802.jpg
所謂ママチャリサドルが装備。

「尻が痛いから交換した」
ということだった。

たしかに
その辺を街乗りする程度なら
ママチャリサドルの座り心地の良さは認めざる追えない。

ということで

折角なんでOH。

15082803.jpg
黒く小ぶりの佇まいに
金ラインが一寸イイ雰囲気な訳。

さすが車庫保管!
破けや痛みはほぼ皆無。

15082804.jpg
“TOMIYAMA FLOWER”??
聞いたことの無いメーカーだな。。。

15082805.jpg
若干サビがまわってるけど
芯までは腐食されていない。
構造も単純そうなので何とかなりそう。

15082806.jpg
サクサクと分解完了~

15082807.jpg
再度サビ具合を確認。
サビ曇り程度だな。

15082808.jpg
しっかり磨けば
新品同様の艶やかさ(^0_0^)

15082809.jpg
ミガキカンリョウ(^u^)

15082810.jpg
組み直してOH終了。

なかなかイイ雰囲気で気に入ったんで
別車両にスワップ予定。

その話はまた後日にでも…。

(^_-)V

ハブ→オーバーホール @BS-spider

一寸報告が遅れ気味ですがww

1507sp1.jpg
色々調べた結果
今すぐ交換必須の部品はなさそうな感じ。

1507sp2.jpg
ですが
気になる箇所は多々あるのは事実。
まずは
ハブcheackだ(^_-)

1507sp3.jpg
ややゴリ感があった
鉄ハブは “SUNSHIN製”。

とりあえず
分解掃除。

1507sp4.jpg
キレイキレイ。

腐り気味だったけど
グリスが残ってたから
心配してた虫食いはナシ。

調整不足によるガタだったんだな。

1507sp5.jpg
グリスは真っ黒だが
車庫内保管品はやっぱり違うヨ。

錆付きも少ないから
作業は楽なモンだ。

1507sp6.jpg
ベアリングも洗浄して
グリスたっぷりで組み上げる。

1507sp7.jpg
ピンセット使うよ。
「不器用ですから。。。」

1507sp8.jpg
黄緑色のグリスが初々しい。

今回は
ヂュラのグリスを使用。
サンツアーもあるけど
やっぱりこの辺は信用性重視で。。。

1507sp9.jpg
前後ともオーバーホールして
取り付ければ作業終了。

玉押しハブの調整は
慣れれば簡単。

試乗してみたけど
今のところ無問題かな。

現行の
ヂュラNJSハブみたいな軽い周りではないけど
十分スムーズに回ってる。

ハブ調整終了~(^_-)V

ポタ @29er

15071101_201507131530316a2.jpg
さて、土曜の夕方。 何処に行こうかな。
とりあえず ビンディングペダルに取り換えよう。

15071102_201507131530412ed.jpg
勿論、ビンディングシューズに履き替える。

15071103_20150713153049cc2.jpg
今日は久しぶりに 29erで。

15071104_201507131530489d2.jpg
天気良好。
空にはクロスの飛行機雲。

15071105_20150713153013d90.jpg
ねぶた囃子に誘われて海方面へ。

15071106_201507131534159eb.jpg
気分で変えたクラシックサドル。
“Selle Italia Anatomic saddle”。

20年以上昔のモノだけど
一寸自分のお尻には合わないかもww

当時のMTBはみんなこんなサドル付いてたよね。

雰囲気は大好物だから
もう少し乗ってみよう。

それから
ブルムースバーも手に入れよう。

15071107_201507131534226a8.jpg
ヤベぇ~。 早々に陽が暮れてきた~。

15071108_20150713153429fe8.jpg
マジでカウントダウン。。。

15071109_20150713153438ac3.jpg
俺も急いで移動だっ!

15071110_201507131534382ce.jpg
おっと! 挨拶を忘れちゃいけねぇ。
「山では逢いたくありませんからww」

15071111.jpg
時間的に Ngkで。
スーパー高活性!
入れれば当たる。
けど、全部チビ。

15071112.jpg
今日もボスには逢えずに終了~。
gkなんで水深もないしショウガナイよね。。。

ん~チャリンコ楽しいね~。

スピード出さなくて
長距離走らなくても

その辺を
チャリンコブラブラソーセージ!?

あれ?
何か違うような気がするけど、、、
まあ、いいっかぁ~ww

(^^)v

小物パーツ磨き @BS-spider

さてさて
“BRIDGESTONE spider”
ですが

試乗、調整、試乗、調整、試乗、、、

という感じで
少しずつ進めてます。

ほぼほぼ完成したんだけど
ココでの更新は一寸遅れ気味。

ま、適当にイキマスw

150609bs01.jpg
シートポストクランプも分解掃除。

BSの皮を被ってたけど
中身は “SUNTOUR” だったさ。

錆々が結構進んでて
メッキにも一寸喰い込んでた(+_+)

100%まではもっていけなかったけど
まあ許容範囲。

動作は正常だからOK。

150609bs02.jpg
ブレーキレバー。

曇りを取り除いてグリスアップしたけど
素材が素材なんでピッカピカにはなりませんね~。

大ぶりで握りやすいレバーは
実に引きやすいレバーだ(^u^)

150609bs03.jpg
チェンジレバー。
フリクションなんで単純な作り。
消耗もなく GOODなコンディションをキープ。

150609bs04.jpg
錆跡が目立つブルムースバー。
しっかりNITTO製。
たまにデットストック品とか
1万円で売られてるけど
さすがに買わないヨww

150609bs05.jpg
役立たずの防犯ステッカーは撤去。

150609bs06.jpg
兎印はイン。
「ブラックプレイボーイ」って
言った人がいたけど
たぶん勘違いダヨwww

固まった間接を動かすように
ゆっくりとゆっくりと。。。

止まってた時間が動き始めてます♪


ヘッド←グリスアップ @BS-spider

さて

我が家に嫁いできた
老チャリ。

写真からじゃあ
伝わりきれなかったと思うけど、、、

ケッコウ、キテルヨww

引き取りに行った時も

「一寸乗ったらガタガタギシギシいってたけど…」
「本当にいるの??」

って
質問されたくらいだから。



!!

って、
乗ってみたんかい??www

まあいいさ。
直す=弄る
のも楽しさだからね(^_-)-☆

まず
直ぐダメだと判ったのが
ヘッド。

グラグラのガタガタ。

これじゃ
真直ぐ走らないヨ。。。

グリス切れ。
ボール破損。
虫食い。

大体そのくらいの覚悟は
してたけど、、、

15051601.jpg
下部のボールは結構やられてたけど
上部はまだ生きてたね。

グリスも抜けて
ネジも緩んでた割にはまあまあかな。

15051602.jpg
虫食いもナシ。

そもそも
そんなに精度の高いヘッドでもなさそうだし
今回は
洗浄して
グリスアップして
戻して終了だな。

街乗り程度なら
少々のベアリングボールの破損なら
問題ないでしょww
(自己責任でwww)

ガタつき解消。
真直ぐ走るようになったyo。

時間がある時にでも
自宅に転がってる(はず?)
pistのヘッド(たしかhatta)
と交換しようかな。。。

ゆっくり楽しみます(^_-)V

プロフィール

OGURY

Author:OGURY
喰う呑む遊ぶ。時々仕事…。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。