スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMR 2015-2016 075 : シーズン終了っ!

20160513fri

酸ケ湯の積雪が
前日には二桁あったのに
午後にはゼロに。

え? マジ??

急いで
車にボード一式を積み込み
ブ~~ン!!

16051301.jpg
あらら~(´・_・`)
やっぱりココからのアプローチは厳しいな。

16051302.jpg
コッチからなら
雪面をキープしながらアプローチできそうだけど
夕活の僕には
一寸厳しそうと
判断して
中止で。。。

16051303.jpg
結果としては
先日の “サーワータイムブルース” が
事実上のシーズン収め日に。

まあ、そう考えると
キッチリ楽しんで終われたのでOKOK♫

≪AMR 2015-2016 成績≫
・滑走日数: 75日。
・RW乗車数: 
 ⑫.17本
 ①.73本
 ②.64本
 ③.60本
 ④.41本
 ⑤. 1本
 合計256本。
・BC登頂山:
 ①.赤倉岳
 ②.硫黄岳
 ③.櫛ヶ峯
 ④.駒ヶ峯。
・その他: サーワー登り返し多数。

毎日たくさん滑ってるように見えるかもしれませんが
基本、週1休みの午後活なので
こんなもんですよww

本数以上に内容は
メッチャ濃いと自負してますけどねwww

今シーズン色々絡んでいただいた方々
ありがとーございました!
来シーズンもヨロシクですっ( ̄^ ̄)ゞ

さて。 
6月に入ったら恒例のオフミしましょー!
皆さん、いつなら予定合いますか??
今シーズンの打ち上げと
来シーズンの妄想しましょ~~。

16051304.jpg
帰り道。
寄り道。

16051305.jpg
お! 腰掛発見。。。

16051306.jpg
一寸だけ
森に入ろう~。

16051307.jpg
小さなフキノトウ。

16051308.jpg
なんだか、ボルダリングできそう~。
僕は出来ませんけどww

16051309.jpg
新緑の中を
滑ることは出来なかったけど
歩くことはできました。

16051310.jpg
できれば
下はもっと雪が残ってて、、、

16051311a.jpg
緑と白のコントラストを楽しみかったね。。。

16051312.jpg
折角なんで
ゲレンデも見ていこう。
KNMゼロ。

16051313.jpg
スラロームもゼロ。

16051314.jpg
足元に
キクザキイチゲ。
もうすっかり春。

16051315.jpg
山の高い処では
まだ
タラの芽や

16051316.jpg
コシアブラが楽しめそう。

来シーズンに向けて
藪漕ぎして
体力づくりします

(^_-)V
スポンサーサイト

AMR 2015-2016 074 : Sa-Wa-Time Blues

20160503tue

Sa-Wa-Time Blues 2016!

で、一緒に遊んでくれた方々
お疲れサーワーでしたww♪

先日に引き続き
今日も
僕の大好きなアーティスト
忌野清志郎さん(故)の言葉を借ります。
(参照:サイクリング・ブルース)

“自転車はブルースだ。
 クルマや観光バスではわからない。
 走る道すべてにブルースがあふれている。
 楽しくて、つらくて、かっこいい。
 憂うつで陽気で踊り出したくなるようなリズム。
 子供にはわからない本物の言葉。
 ブルースにはすべての可能性がふくまれている。
 自転車はブルースだ。
 底抜けに明るく目的地まで運んでくれるぜ”

乗り物は違えど
スノーボードはブルースだ!

2016050301.jpg
『Sa-Wa-Time Blues』
は、地形を愛するライダーの集い。

2016050302.jpg
サーワーを探して旅をする。

2016050303.jpg
良さそうなサーワーに出逢ったら
滑る。
登る。

単純で奥深い。。。

2016050304.jpg
我慢しきれず
途中でゴー~~!

それもまたブルースだww

2016050305.jpg
巨木の下に
仮宿を構えて
セッションスタート♫

2016050306.jpg
5月の新雪。
半袖滑走→雪死亡…。

2016050307.jpg
走らない雪でも
バンクれるのは
ここのサーワーのポテンシャルの高さの証明。

2016050308.jpg
「このサーワー、イイ雪で滑りたかったぁ~」

それは禁句だぜwww

2016050309.jpg
その状況を楽しもうぜ!

2016050310.jpg
みんなで滑って
このサーワーを眠りから起こすしかないでしょ。

2016050311.jpg
とは言っても
登りはハイクだから
体力の消耗は激しいのさ・・・。

2016050312.jpg
My シェイパー持参のデーハーディガー(笑

2016050313.jpg
「お疲れさまっす」
「サイコーの仕事ぶりっす」

2016050314.jpg
削る。
滑る。
登る。
このリズム。

2016050315.jpg
山のパワーで激チャージw

2016050316.jpg
aka 赤鬼 参上!

2016050317.jpg
“喫茶 赤鬼” のマスターが

2016050318.jpg
イエ~~~♫

2016050319.jpg
ogury も~

2016050320.jpg
KR も~~

2016050321.jpg
HND も
リップゲット!

2016050322.jpg
今日の雪は走らない。
と、投げ出されたサーワーも

2016050323.jpg
イイ具合になり始めたぜっ!

2016050324.jpg
第1バンクも

2016050325.jpg
第2バンクも

2016050326.jpg
第3バンクも

2016050327.jpg
第4、第5、、、

2016050328.jpg
イイリズム(^v^)b

2016050329.jpg
この感覚。

2016050330.jpg
全身で感じるこの感覚。

2016050331.jpg
やめられない。

2016050332.jpg
止まらない。

そう。
もうスピードオーバーで
止まらないくらい走るwww

2016050333.jpg
デーハー会長が
怪しい動きを見せ始めました。

2016050334.jpg
この2人。
悪い顔してるぜ。。。

2016050335.jpg
もう天然じゃないかもしれないけど、、、

2016050336.jpg
このサーワーはヤバイ♫

2016050337.jpg
パーティータイム

2016050338.jpg
スタート!

2016050339.jpg
パパラッチに見せつけろ。

2016050340.jpg
今日イチのphotoは
コレに決定だ!
Rider : KR
Photo: SG。

2016050341.jpg
若者とリップは

2016050342.jpg
お友達。

2016050343.jpg
たまにケンカもするけど
すぐ仲直り。。。

2016050344.jpg
えーと。
コレ、何だっけ?
強盗に襲われた時??ww

2016050345.jpg
今シーズンのラストセッション。

2016050346.jpg
藪超えして

2016050347.jpg
無事下山して

2016050348.jpg
TENNEN BANKS
ちけいはんたぁ
Sa-Wa-Time Blues
終了。

また来シーズン!!

“春の天然バンクはブルースだ。
 ゲレンデやパークではわからない。
 滑る地形すべてにブルースがあふれている。
 楽しくて、つらくて、かっこいい。
 ハイクして滑って踊り出したくなるようなリズム。
 ガキにはわからない本物の遊び。
 スノーボードにはすべての可能性がふくまれている。
 サーワータイムブルースはサイコーだ。
 真冬の底なしパウダーも勿論愛してるぜ(笑”
(パクリのogury)

(^_-)V


photo: Hakkoda Friends.

AMR 2015-2016 073 : 漢塾!

20150501sun

FBのメッセージを着信:
「南八甲田へ行きませんか?」

塾長からお誘いが
ついに来たww

断る理由はナイ。
その先待っているは
天国なのか? 地獄なのか??

漢塾 ~入塾体験記~
(長め、クドめです。要注意ww)
15050101.jpg
早朝3:30。
車をピックアップするため家を出発し
一度会社へ。

15050102.jpg
嫁が握ってくれたオニギリを片手に
集合場所の睡蓮沼を目指す。

山の朝は冷え込みが厳しく
水溜りがツルツル路面に。

15050103.jpg
集合時間は5時だが
30分前に予定通り着。

15050104.jpg
東の空が明るくなってきた。
凛とした空気と缶珈琲。
その時をしばし待つ。。。

15050105.jpg
来た! 日の出だ!!

この瞬間を独り占め。
ありがとー♫

その真新しい光を全身に浴びて
これから始まる
今日一日のエネルギーをフルチャージっ!

15050106.jpg
さて、
先輩方のご到着を待ちましょう。

一人、二人、三人、、、

15050107.jpg
(NBさん、写真お借りします) Photo : NB

漢塾メンバーが集まってきました。

本日のメンバー
① CONさん :スプリッター
② YMcn :スプリッター
③ NBさん :スプリッター
④ Ogury :スノーシュー(ポチ)

ヨロシクお願いします。

15050108.jpg
朝日に背を押され
初めての南八甲田へいざ!!

15050109.jpg
(Photo : NB)
ドラクエだったら
僕は棺桶を引きずったスタイルになってますが
誰も死んでませんのでご心配なく(笑

長旅になると
ボードは
背負うよりも
引きずった方が
疲労を分散できるそうです。

この方式を
僕は “ポチ” と名付けました。
(ポチの説明は後程にでも…)

15050110.jpg
途中、南八甲田から北八甲田を望む。

今日は
いつもRW山頂駅から眺めるだけの
山に居る。

15050112.jpg
ツララが鉈型。

15050111.jpg
今日の面子は全員40オーバー。
二十歳の時の自分は
こんな40歳は想像できなかった。

15050113.jpg
それにしても、、、
先輩方はハイスピードっ!
シュッシュシュッシュ登っていく。

スプリットボードの
浮力、機動力に驚かされる。

15050114.jpg
スノーシューだと1歩1歩で15cm沈む。
スプリットのトラックを
僕は使えないことが早々に判明…。

吹き溜まりだと
膝まで埋まる雪もあった。

新雪が僕には不親切。

それに加え
スプリットは一寸した下りを
滑ってクリアできる利点もある。

付いて行くのに必死です(汗

15050115.jpg
ポイントポイントで待っていてくれます。

が、
“デカ方式” 採用。

※デカ方式
先頭が休憩ポイントに入り
最後尾を待つ。その時間差が休憩時間。
よって、最後尾は休憩ナシなのだ!ww


15050116.jpg
スプリッター速ぇーーー!!!
もう登りに差し掛かってます。
あのオジサマ方化け物だね・・・(尊敬)。

15050117.jpg
登りレース開始です。

登りは
スプリットよりも
スノーシューの方が有利
と聞いたけど
どうでしょう。。。実証できません。。。

15050118.jpg
稜線のアイスバーンを使って
体力温存しながら登ります。

沈む不安定な足場に比べ
硬く安定したバーンは相当楽に感じます。

15050119.jpg
櫛ケ峯山頂! 着!!
って、合ってますか???(笑

そもそもピークハンターではないので
いつもピークに関してはそんな感じです(汗

15050120.jpg
登り始めの頃は
ピークまで視界が抜けていたのですが
ピーク到着時には
目下に雲海が。。。

15050121.jpg
今日は時間の都合上
タイムトライアル。
霧中にドロップです!

15050122.jpg
櫛ケ峰ありがとうございました。

15050123.jpg
3時間半歩いてきて
滑りが宇宙旅行…。

さぞかし悔しがるのかと思ったら
意外とケロっとしてます。。。

「自然相手だからしゃーないかぁ~」
「次回リベンジで」

大人の余裕ですかね。
さすがです!!

もう、何処までついて行きます!!!

15050124.jpg
気が付いたら、、、
駒ケ峯ピーク!?

15050125.jpg
櫛ケ峯コース。
ここはスノーシューで来ても
いい処なのですか?

時々自答しました(笑

15050126.jpg
途中電池切れで
正確な記録は出来ませんでしたが、、、

時間をフルに使って
体力もフルに使って
漢塾入塾体験は無事終了です。

6時間ほぼ歩きっぱなしは
初めての体験でしたが
何か色々なことが身になった気がします。

何度も折れ掛かった心を
自分で励ます時

僕は
「ウサギとカメ。ウサギとカメ。。。」
と1歩ずつ少しずつ
足を止めずに進み続けました。

しかし
時間の経過とともに
考え方も少しずつ変化しました。

「ウサギとカメ」ではなく
「自分はどこまでやれるんだろ?」と。

僕の大好きなアーティスト
忌野清志郎さん(故)のことを
思い出して。。。

忌野清志郎さんは自転車を愛していました。
その大好きな “自転車を始めたきっかけ” となったのは
とあるニュースがきっかけだったそうです。

ちなみにそのニュースとは、、、

雪山で雪崩に巻き込まれ遭難した息子を
80歳の父親が吹雪の中探索に向かい
自ら救出したという浮世離れした話でした。


彼は
「もし自分がその場面だったら何処までやれるのだろう?」
「そんな人間の秘めたる能力が自分にも備わっているか?」
を確かめたいと思ったそうです。

今回 は
午前のみという時間制限の中
2ピーク制覇とスケジュールもハードでした。

天国だったのか? 地獄だったのか??

折れそうな心
自分と向き合う時間。。。

そんな時間を持つこと。

“漢塾”は
漢(男)の集いだったことは確かです!!

自然はスバラシイ。

ありがとー。スノーボード。
ありがとー。八甲田。
先輩方ありがとー。。。

(^_-)V

photo : NB & OGURY

AMR 2015-2016 072 : ぼっちプレイ。

20160427wed

16042701.jpg
タモゲレの雪解けも進んでますね~

16042702.jpg
ココだけ見たら
山頂に何しに来たんだか分からなくなるねw

16042703.jpg
Dは閉鎖されましたが
一応まだ雪は有りますよ~。

16042704.jpg
所々色んなモノが顔を出し始めてます。

16042705.jpg
サーワーパークは
まだまだ食べ頃キープ♫

今日は
色々試したいこともあって
時間もビミョーなんで
ササっとゴー!!

16042706.jpg
ウッヒョ~!
このライン取りは
なかなかスピードも付きやすくてイイかもww

16042707.jpg
貸切サイコー♪

ちなみに
ゴンドラも貸切だったけどねwww

16042708.jpg
このラインを
カッコ良く攻略したいんだけどなぁ~

鋭角に
ヒールサイドで
壁を登るのムズイね。。。

16042709.jpg
リップまで攻めてぇ~~~なぁ~~~(-∀-)

16042710.jpg
地形遊びは
発想力が大切だぜ。

16042711.jpg
自分のオリジナルラインを考えて
スタイリッシュに。。。

時間はあっという間に過ぎますね~。

そろそろ戻ります。

16042712.jpg
タモゲレは上から見る以上に
実際はもっとヤバイねww
要注意で!

16042714.jpg
メーンもチケット切れるみたいです。
サヨウナラwww(ノω`*)ノ

16042713.jpg
NICE DAY でした (^_-)V

16042404.jpg



AMR 2015-2016 071 : TENNEN BANKS 祭!!

20160424sun

16042401.jpg
到着早々、
八甲田限定の切手シートをゲット♪
ポストカード付きですよ~

16042402.jpg
ばやばや、ダラダラしてから
山頂駅へw

16042403.jpg
さて、今日も楽しんで行きましょーーー!

16042404.jpg
今日は “TENNEN BANKS サーワー祭” だぜ( ̄^ ̄)ゞ

16042405.jpg
そう。
今日はサーワーしか滑らないYO♪

16042406.jpg
レッツゴ~~~(=゚ω゚)ノ

16042407.jpg
イィ───O(≧∇≦)O────♪

16042408.jpg
ハイ。 登り返しww。。。

16042409.jpg
昨日の MOS-line??

16042410.jpg
Sessionですね(笑

16042411.jpg
僕はあのチョイコブを頂きましたヨw

16042412.jpg
次~。

16042413.jpg
イエェ~~~イ!

16042414.jpg
登り返し。

16042415.jpg
チョイコブの裏サイドが
なかなかイイ感じだったね~。

16042416.jpg
楽しい。。。(*´~`*)

16042417.jpg
獣の足跡発見!
クマではなくカモシカですね。 ホっ。。。

16042418.jpg
亀裂発見!
まだそこまで気にするほどではなさそう。。。

16042419.jpg
ドンドン行こう! 
ドンドン!!

16042420.jpg
サーワー祭りだ!

16042421.jpg
ワッショイ! 
ワッショイ!!

16042422.jpg
たまりませんなぁ~(〃▽〃)

16042423.jpg
登り返し!
むしろ早く
登りたいwww

16042424.jpg
ヤヴァイ。
サイコーだ。。。

16042425.jpg
当たり年 と ハズレ年
があるこのラインだけど
今年は当たりだと思う♪

16042426.jpg
ラストは奥ラインへ。

OGU-line → MOS-line →

16042427.jpg
さあー、真似されないような
エグイライン取りでマーキングwww

名残惜しいけど、、、
今日はココでタイムアップ。

一寸アドハダリです…。

16042428.jpg
千鳥足で

16042429.jpg
危ない橋を渡って

16042430.jpg
ただいま~~(・Д・)ノ□

16042431.jpg
残りのシーズンは全部このパターンでもイイかも。
ってくらい、サイコーだったぁ~ヾ(o´∀`o)ノ

絶対また行く!!

TENNEN BANKS サーワー祭り 2
は、雪次第だけど土曜かな~。

一緒に
サーワー辺りでワイワイしませんか?ww

(^_-)V

AMR 2015-2016 070 : AK

20160422fri

14042201_2016042317551972b.jpg
山頂駅も春の香り。

14042202_20160423175518a7f.jpg
南風にのって
硫黄臭が漂ってきます。

14042203_20160423175529db9.jpg
ベンチも顔を出して
秒読み開始。。。

14042204_20160423175534e04.jpg
コース上は走らないのは承知してるので
今日も ogu散歩でw

14042205_20160423175531292.jpg
準備完了~。

14042206_20160423175620c74.jpg
定時を1便逃して
14:50スタート。

14042207_20160423175614449.jpg
春っぽい
埃っぽい?
ややぼんやりした景色。

14042208_20160423175626fa9.jpg
ボードが走れば
ここをドロップして
RWを回したいんだけどなぁ~

14042209_20160423175626524.jpg
今日の雪は歩きやすい雪だね。
ツボ足の人は踏み抜き注意やで。

14042210_2016042317562567e.jpg
少し登ります。

14042211_201604231759471be.jpg
この先は登山道を。

14042212_20160423175914b90.jpg
雪切れ。
登山部突入ww

14042213_20160423175945a21.jpg
意味のないハイクアップwww

14042214_20160423175935498.jpg
約1時間で着。

14042215_20160423175959794.jpg
ココからドロップしても
今日は車が手配できないからNG。。。

14042216_20160423180531ef9.jpg
時間も余ってるし
折角なんで
祠 & 山頂へでも行こうかな。

14042217_201604231805406f4.jpg
山頂に先行者2名発見。
こんな時間に居るとは。。。

あんど
道中ドロドロの泥道につき
ピークハント却下www

そのうち?
次回??
にでも~。

14042218.jpg
今日の山頂駅は静かです。
話声も放送も聞こえてこないね。

14042219.jpg
さて、
歩いて下ります!?

14042220.jpg
木道が埋まったみたいなので
登山道ドロップ!

細くてテクニカル~ww

14042221.jpg
今日はオープンバーンを選ばず
距離をとれるライン取りで。

14042222.jpg
登り時間と
滑り時間が
比例しないのがBC(笑

14042223.jpg
ザラメ。

14042224.jpg
好物のサーワーへ。

14042225.jpg
壁♡

14042226.jpg
この時期の
ハッキリした地形は嬉しい。

14042227.jpg
キモティ~~~♫

14042228.jpg
AKから
ここまで
ノンストップで来れば
さすがに
滑った感があるね(*´v`)

オンコースは
この時間だと
ストック滑走でノンストップ。

14042229.jpg
橋の雪も解けたね~~~。

細くなってるし
出口が階段になってるから

ネットで一時停止ね。

14042231.jpg
ミスって落ちたら
一寸シャレにならないからwww

14042232.jpg
んー、やっぱり使い方がわからん(汗
あってるのかな???

夕活。
ogu散歩。

春のハッコーダ。
ユルく楽しんでます♪

(^_-)V

AMR 2015-2016 069 : io

20160420wed

16042001.jpg
この気温だと
どうせ雪は走らないから
ogu散歩にいきましょー!

16042002.jpg
途中立ち寄ったRWで
油を売って遅くなりましたが
14:40睡蓮スタート~

16042003.jpg
着予定は16:00くらいで十分。
ゆっくり行きます。

16042004.jpg
汗ばむ程度の陽気。

16042005.jpg
ザクザクのザラメ。

16042006.jpg
ウサちゃんは大丈夫だけど、、、

16042007.jpg
クマは要注意だね。
ラジオ & 鈴
で人間の存在をアピールww

16042008.jpg
森を抜けたヨ~

16042009.jpg
急ぐ旅ではない。
一休み一休みzzz

16042010_201604211629422e3.jpg
直登!!

16042011_2016042116294762a.jpg
プチ 自分との戦いww
すぐ折れる自分の心へ喝!www

16042012.jpg
うわ~鳥っこだぁ~

16042014.jpg
あ、忘れてた!
着ですw
全く正確じゃなくなったけど
15:55着ですww

16042013.jpg
ダウロードしたのはいいけど
アプリの使い方が全然分かりません。。。(´∀`*;)

16042015.jpg
Mt.Odake。
さすがにこの時間帯に滑ってる人はいませんね~

16042016.jpg
Mt.Kodake & Mt.TkadaOdake。
山頂の雪が消えて
アポロチョコみたいになってますw

16042017.jpg
南。
行ってみたいけど
今の自分には
知識も時間も体力もないという現実。。。
近くて遠い
ではなく
マジ遠いなwww(ノω`*)ノ

16042018.jpg
お! イイ感じ♫
そろそろ地合ですな(*´_ゝ`)

16042019.jpg
目的地まで直線で
約1.7km。

16042020.jpg
Mt.iodakeは
まだ山頂に着雪してるから
ここからそのままドロップだ!

16042021.jpg
板の走り
雪の軟からさ
絶妙のタイミンgood!!

16042022.jpg
これなら
縦溝も気にならないさ。

16042023.jpg
滑りは常に
あっという間ww

16042024.jpg
帰路の林間も
ストック滑走OKな走り具合。 
歩きナシで楽々~♫
計算通り( ̄^ ̄)ゞ

16042025.jpg
約1.7km先の山頂から
無事帰還。 お疲れ様でした!

16042026.jpg
出発時はいっぱい駐車してあったけど
さすがにこの時間帯はゼロ~。貸切~。

夕方にサクッと行くのに丁度イイ Mt.io。

ゲートは18時クローズだから
そこだけは要注意で!!

(^_-)V

プロフィール

OGURY

Author:OGURY
喰う呑む遊ぶ。時々仕事…。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。