スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLYMPUS E-520 → E-30

えーと、、、

修理に出してた
デジイチが戻ってきたさ。

修理の受付を済ませたのが、10/13。
戻ってきたのが、10/30。

約半月。
こんなモン?

個人的には
一寸時間がかかった印象だね。。。

13103102.jpg
“OLYMPUS E-30”。

???

そう。
そうなんだよ。

修理に出したのは、“OLYMPUS E-520”。
戻ってきたのは、“OLYMPUS E-30”。

交換部品の入荷が未定ということで
製品交換になったとさ。

ギリ5年保証内だったので無料交換成立。

13103101.jpg
エントリー機から中級機へ勝手にレベルアップ。。。(^_^)

ズッシリ重く、ひと回り大きくなったyo。

僕が当時オリンパス機を選んだ理由が
・全てのレンズで手振れ補正。
・ダストリダクションシステム → SSWF。
・レンズが安価で写りはナカナカ。
・小型でコンパクト。

だったんだけど

コレは
お世辞にも
コンパクトとは言えんなw

13103103.jpg
とはいえ、
(発売当時は)そこそこ高価なボディーなんで
装備色々で、今までの 520とは相当な差がある。

13103105.jpg
まあ、コチラも 5年前くらいの発売だから
一寸したアクセサリー関係は販売終了品も多々。。。

専用液晶保護フィルムが
何処にもなかった…。

から
自分でフリーカットして
サブ&メイン液晶共、作業終了。
(写真ではまだ初期フィルムがw)

13103104.jpg
実はここ最近僕のデジイチは
もっぱら OMレンズ専用機になってたんだけどw
これを期に、こらからは、
たまには AFレンズ付けて遊んでみよう~ (^_-;)

13103106.jpg
さて、触ってみた感じはどうだろ。。。

まだ慣れないから、一寸手から溢れる感じ。
シャッター音がキライ…。

と、
マイナスイメージ先行?

と思ったけど

ファインダーも結構見やすいし
11点測距AF、5コマ/秒連写、最大5段分の手ブレ補正機能の内蔵など
今までよりも撮影が楽になった感じが強い!

オモシロイかもwww

13103107.jpg
うん。 マニュアルレンズ使用時もピントの山をつかみ易いね。

13103108.jpg
どんなレンズでも手振れ補正できるのもありがたいけど
どんなレンズでもアートフィルター掛けれるのも有難い(*^。^*)

13103109.jpg
オールドレンズにラフモノクローム。
が、実に心地良い♪

13103110.jpg
色々なタイプのカメラを触ってみて感じるけど
やっぱりデジカメは EVFになるのは必然だろうね。

だって、
光学ファインダーを覗いて撮影したって
すぐ LVFで再生確認するんでしょ?

だったら
最初から EVFを覗いた方が早いでしょw
アートフィルターとかを多用するなら尚更だね。

最近の EVFはタイムラグも気にならないし
かなり高性能で関心する。。。

シャッターボタンのナイ
カメラが出てくる時代。

銀塩カメラに慣れ親しんだ世代じゃない
Newジェネレーションには
光学ファインダーもシャッターボタンも無意味なんだろうね。

カメラって面白いよね。暇人はコチラもどうぞw

まあ、色々言ったって、
ナンダカンダデ結局
“OLYMPUS OM-D E-M1” が欲しいだよ。 僕はwww((+_+))???

とはいえ、、、

13103111.jpg
“OLYMPUS E-30” と “OLYMPUS XZ-2”。
いい具合に住み分け出来そうなんで E感じッス!!
(E-M1はもう少し値下がりしてから…)

新品ボディ。
保険・保障で
一寸得した気分だなぁ~ (*^。^*)

保険・保障大事だねw

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

OGURY

Author:OGURY
喰う呑む遊ぶ。時々仕事…。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。